ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[カフェ・レストラン] 記事数:202

| 前の記事 >


image

◎カフェ・レストラン

セントラルパークカフェ
[茨城県水戸市]

このエントリーをはてなブックマークに追加

飲食・音楽・英会話がつくるコミュニティ
人々が憩うオアシス的空間

 茨城県水戸市にあるセントラルパークカフェ(以下CPC)は、NYスタイルのコミュニティ・カフェ。訪れる人々は、食事をしながらおしゃべりや読書をするだけでなく、さまざまなイベントも楽しんでいきます。カフェのコンセプトは、飲食・音楽・英会話を軸としたコミュニティ・ステーションであること。オーナーの小黒さんがニューヨークを訪れた際に、セントラルパークで思い浮かんだという構想通り、CPCは人々にとって憩いの場になっています。

 カフェの主軸である飲食では、NYチーズケーキやパストラミサンドなど、ニューヨークスタイルのメニューがずらり。水戸市内にあるコーヒー豆販売店「コーヒー・ア・ゴー!ゴー!」の豆を使用したスペシャルティ・コーヒーは、コクがあって酸味が少なく、スッキリとした味が特徴。ランチタイムは、2ヶ月毎に変わる「シーズナルメニュー」がオススメです。旬の食材を使用した、その季節ならではの料理が味わえます。
 また、気になるのがお店で流れている音楽。ポップス、ロック、ソウル、クラシックなど、さまざまなジャンルの音楽が、店内を心地よい空間に仕上げています。選曲は、レコード会社に勤務経験がある小黒さんです。「その日のお客様に合った音楽を流しています」とのこと。時には通好みの曲が流れることもあって、音楽を目当てに来るお客さんもいるほどです。その日のイチオシの曲は、CPCのWEBサイトにある「A TUNE FOR TODAY」で確認することができます(小黒さんの英文コメント付)。
 そして、3つ目の軸が英会話。CPCでは、カフェ内でネイティブ講師による英会話レッスンを行っています。日常会話、資格取得、旅行、ビジネスなど、目的ごとに異なるコースが用意され、コーヒーを片手にリラックスした状態でレッスンが受けられます。「ここに来たことで、海外に興味を持っていただければ」と小黒さん。異国情緒が漂う店内で英会話を学べば、グローバルな風を感じられるはず。国際交流に関心のある方は、ぜひ足を運んでみてください。

 この他にも、CPCではさまざまなイベントを開催しています。地元の農家さんによるお野菜市場、ピラティスのレッスン、音楽ライブ、アロマテラピー講座…。目的や過ごし方は、人それぞれ。自分好みの過ごし方を見つけてみては。(久米 成佳)

住所/茨城県水戸市開江町378-2
電話/029-239-5041
営業時間/9:00~21:00(L.O20:30)ディナータイムは前日18時までに要予約(火曜日は予約なしでご利用いただけます)
定休日/日曜・祝日

ページの先頭に戻る▲

>Tags:茨城県,

[カフェ・レストラン] 記事数:202

| 前の記事 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 8月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)