ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[雑貨] 記事数:69

1-10 | 11-20 >


» 雑貨
Shinc lab.(シンクラボ)
[茨城県ひたちなか市]

 ガラス張りの入り口から中をのぞいて、胸がひと躍り。明るい店内へ足を踏み入れると、美しく配されたモダンな家具と雑貨に、わくわくが止まらなくなる。ひたちなか市郊外にある「Shinc lab.」は、北欧と日本国内の家具・雑貨を扱うインテリアショップです。店名には、SHI・A・WA・SEとSyncする。という想いが込められています。

» 続きを読む

» 雑貨
Sändmänn
[茨城県古河市]

 茨城県古河市にある「Sändmänn /ザントマン」は、主に東ドイツのヴィンテージ雑貨を扱っているお店です。店主の岩井清志さんは、岩井眼鏡店の四代目店主。アニメ『小さなバイキングビッケ』が大好きで、その舞台となるドイツを訪れるうちにドイツ、特に東ドイツのアンティーク雑貨の魅力のとりこになりました。そこで、せっかくなのでその良さを広めたい、と眼鏡店の駐車場の一部に店舗を建て、ザントマンを2014年に開店しました。

» 続きを読む

» 雑貨
toiro
[茨城県常陸大宮市]

 毎日の暮らしに、ちょっとした喜びを持てるような手作りの雑貨を扱う「toiro(トイロ)」は、布小物作家の岩上暁子さんが2014年5月に開いたお店です。テーマは「暮らしに寄り添うシンプルな雑貨」。「どんな暮らしや服にも馴染むもの、工夫次第で楽しみ方が広がるようなもの。そんなシンプルな形や色、天然素材にこだわったものをそろえています」と岩上さん。

» 続きを読む

» 雑貨
ゆずりは
[茨城県古河市]

 茨城県古河市にある「𣜿(ゆずりは)」は、築六十年の趣ある昭和の家の中に素敵なものがたくさん詰まった、宝箱のようなお店です。

» 続きを読む

» 雑貨
Little Forest
[茨城県那珂市]

この記事は、2014年6月に作成したものです。現在は、閉店されています。
 さわやかな風が通り抜けるハーブガーデンの中にある雑貨店「Little Forest(リトル・フォレスト)」。「ライフスタイルをエンジョイしてもらいたい」というコンセプトで、オーナーの神主君子さんが一つひとつ吟味して集めた輸入雑貨やハーブ苗などを扱っています。

» 続きを読む

» 雑貨
matka
[群馬県 高崎市]

 「matka(まとか)」はうつわや照明、生活道具の店。昔ながらの木枠に囲まれた大きなガラスの引き戸を開ければ、作家や地方発プロダクトデザインのうつわがリズム良く配置されています。長く愛着を持って欲しいから、なるべく面識ある作家さんのものを並べているのだとか。作った作家の人柄に触れ、温かみのあるエピソードとともに販売したいと考えているのです。

» 続きを読む

» 雑貨
manufact jam
[茨城県つくば市]

 少し古びた2階建ての建物にそれぞれのこだわりや雰囲気を持ったお店が同居する、珈琲焙煎所、本屋、居酒屋。その中の一軒に生活道具が並ぶお店「manufact jam」はあります。

» 続きを読む

» 雑貨
Avonlea
[茨城県龍ケ崎市]

 独特な光を帯びるアンティークの香水瓶。味わい深いブリキのカップ。カラッとしたお天気にぴったりのマルシェ・バック。時を忘れて見入ってしまうのは、やはりそこにオーナーさんのエスプリが感じられるから。

» 続きを読む

» 雑貨
SCALES APARTMENT
[栃木県栃木市]

 川岸に昔ながらの景観を残し、小江戸とも称される蔵のまち栃木市。なかでも国の重要伝統的建造物群保存地区である嘉右衛門町の例幣使街道沿いに、一軒の古道具店があります。「SCALES APARTMENT」―その店名の通り、ここは訪れた人が自分の「ものさし」ではかり選べる、古道具たちの「部屋」です。

» 続きを読む

» 雑貨
箸久
[群馬県前橋市]

 古くから日本人の食生活には欠かせない道具となっているお箸。それほど生活に根づいたものだけに、「お箸も置いている店」は日本中至る所にありますが、「お箸だけしか置いていない店」というのは意外と少ないもの。今回訪れた前橋市の『箸久』は、そんな日本でも数少ないお箸の専門店なのです。

» 続きを読む

[雑貨] 記事数:69

1-10 | 11-20 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 3月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)