ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[カフェ・レストラン] 記事数:208

< 次の記事 | 前の記事 >


image

◎カフェ・レストラン

八百屋caféツチノコ
[茨城県城里町]

このエントリーをはてなブックマークに追加

「採れたての野菜を味わってもらいたい」と
自然農園を営む夫婦が開くカフェ

 水戸から車で30分、茨城県北部に位置する田園地帯の城里町に、農業を営む夫婦がカフェをオープンさせました。オーナーの小林大介さん、今日子さん夫妻は2007年から同町で、農薬や化学肥料を使わない農法に取り組み、年間50品目ほどの野菜を生産する「サンキュウ農園」を経営してきました。主な販路は、通信販売や地元のスーパー、東京のマルシェなどでしたが、「自分たちで作った野菜の美味しさを、もっと多くの人に味わってもらいたい」と、農園の近くで店を開くことに。カフェの主役は、二人が精魂込めて作る安心して食べられる野菜たち。だから、店名に「ツチノコ」と付けました。

 かつては教師を目指し、大学の教育学部で学んだ大介さん。今日子さんは元小学校の教諭。二人の出会いは、北海道新篠津村。そこは、二人が以前から興味を持っていた農業を勉強するために研修生として働いていた場所。そこで意気投合し、結婚を機に大介さんの出身地の城里町に戻り、就農することに。持続可能な農園を目標に、徹底した土づくりにこだわります。
 シンプルな空間が心地いいカフェでは、旬の野菜を使った料理、今日子さんの手作りのスイーツなど、体にやさしいメニューがそろいます。例えば、自家製トマトソースが決め手のピザ、夏野菜をたっぷりと取り入れたサラダうどんやタコライス、スパイスカレーなど。メニューは、時期ごとに採れる野菜で決まります。そのほか、天然酵母パン、スペシャルティコーヒーのオリジナルブレンドなど、小林さん夫妻のおすすめが味わえます。ランチは、サラダ、デザート、ドリンク付きで880円~。また、店内では、「サンキュウ農園」の野菜、石黒たまご園の有精卵、素朴な焼き菓子などを販売しています。

 「お客様と対話できるカフェを通して、野菜の魅力を発信していきたい。いろいろな野菜の食べ方の話で盛り上がりませんか。気軽にご来店ください」と小林さんご夫妻。(海藤 和恵)

住所/茨城県東茨城郡城里町上圷575-7
TEL/029-277-4403
営業時間/10:00〜16:00
定休日/月曜、水曜、金曜、土曜(不定休有)

ページの先頭に戻る▲

>Tags:茨城県,

[カフェ・レストラン] 記事数:208

< 次の記事 | 前の記事 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 6月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)