ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[子ども/アート/おもちゃ] 記事数:37

< 次の記事 | 前の記事 >

KENPOKU ART 2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

image茨城県北芸術祭を、ちょっと観てきました。             Ver.2.2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
E-15 ミヒャエル・ボイトラードイツ会場/常陸大宮市 石沢地区 空き店舗(ゲーセン跡)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
知覚を揺さぶられる体験が、とっても新鮮でした。    

円筒中心部の柱が水に浮いているので、
こんなに大きな構造物なのに、手の力だけで回転させることができます。
分かりやすく表現すれば、巨大なコマのような、ヤジロベーのような構造。
ゆっくり回転する円筒の中に入ってみると・・・あれっ? 何コレ!!
円筒の壁が静止して、床が回転している錯覚におそわれます。
しばらくすると、ぼくは丸い地球の上に立っていて、
その地球が、暗黒の広大な宇宙に浮かんで、ゆっくり回転している・・・
そんなイメージが頭の中に表れました。

建物と作品の形が、すごくマッチしていますよね。
外観のタソガレ感と屋内の鮮烈な体験とのギャップも、
竹、和紙、木、水というプリミティブな素材も、すべてが妙に効果的でした。
「百聞は“一体験”にしかず」お勧めです。  (入場無料 他会場は有料のことも)
 
 
image
 

» Tags:KENPOKU, ART, 2016, 茨城県北芸術祭,

Trackback(0) Comments(0) by ねもといさむ|2016-10-05 02:02

[子ども/アート/おもちゃ] 記事数:37

< 次の記事 | 前の記事 >

image
Bloger
ねもといさむ
Isamu Nemoto

» プロフィールを見る

» 最近の記事
» カテゴリ
» 以前の記事
» 最近のコメント

ゆたりブログ



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)