ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[鯨エマの海千山千] 記事数:1683

1-5 | 6-10 >

「彼の町」千秋楽

関われてよかったと思える芝居、座組に、また出会いました。
もう何年も、銅鑼さんではお世話になっていますが、
全く同じキャスト、スタッフということはありえないので
毎回の座組が新鮮です。
今回は90を目前にした鈴木瑞穂さんを頭に
若手まで10名の役者さんと、
すばらしいスタッフのハーモニーを、堪能させていただきました。
特に、劇場に入ってからの進化が、至福の時間を作ってくれました。

いい芝居は、どうやって生まれるんだろう・・・

» 続きを読む

Trackback(0) Comments(0) by 鯨エマ|2017-03-20 22:10

音声ガイドができるまで

劇団銅鑼の公演「彼の町」
初日は15日だったけど、音声ガイドは今日、初日を迎えました。
毎回、「伝わる」にはどうしたらいいのか、試行錯誤ですが
今回、二人体制をとってみて、意見交換すると
いつも以上にいろいろな発見を感じます。

私の出産後、最初の音声ガイドだったので
何が起きるかわからないなと思い、
昨年講習を受けてくださった福本女史に助けを借りて
二人体制で取り組んだのです。
彼女は手話通訳もできるので
受付での手話通訳を頼むこともでき
非常に助かっています。
ゲネも本番も、終わった後に意見交換できるのも楽しい・・・・
「『せつない』は、力入ってますね」
という福本さんの私的。
そうなんです、だって大好きなシーンだから、
いろいろ考えてしまうのですよ。
邪魔になってなければいいけれど・・・・・

» 続きを読む

Trackback(0) Comments(1) by 鯨エマ|2017-03-17 22:10

勝手に鈴木瑞穂さん話

芝居を観おわって、改めてタイトルを思い返したときに
ジーンとくる・・・・
そういう芝居が好きです。

いま、音声ガイドでかかわっている舞台
劇団銅鑼の「彼の町」は、チェーホフの短編小説が
いくつも出てきます。
戯曲ではなく、小説です。
かれの小説の世界が、舞台の上に現れるだけで
ワクワクしてしまうのですが
中でも「せつない」は、鈴木瑞穂さまの、分厚く、豊かな声が
観ているものをグイグイ引き寄せる、まさに圧巻です。
もう、せつない、せつない、やりきれません。

それがふしぎなことに
ただ「せつない」だけじゃない。

» 続きを読む

Trackback(0) Comments(0) by 鯨エマ|2017-03-11 23:11

通信教育課題達成!

「シニアピアカウンセリング」という学習があると知って
受けようと思ったのが2年前。
今日までの間に、もろもろの舞台の準備本番やら
妊娠、出産やらの陰に教材が隠れてしまい、
なかなか手を付けられなかったのですが
今年の1月からようやく着手!
2か月半で課題終了しました~~~!!

なぜ、いきなりやる気になったかというと、
この通信教育の期限が2年だったから。
ぎりぎりの滑り込みセーフです。
38000円、無駄にしないですみました。

» 続きを読む

Trackback(0) Comments(0) by 鯨エマ|2017-03-10 08:08

続・保育所その後

3月4日に封書で二次募集の結果が来ました。

果たして、わが家の待機児童は、
奇跡的に区立保育園に入園が決まりました。
最寄りではなく、家からは一駅以上ありますが
自転車でいけば、10~13分くらいの距離です。
第一希望に比べれば敷地は狭いものの
やはり区立は園庭もあり、開放感があります。
遠くても、ありがたい結果だといえるでしょう。

この狭き門に引っかかることができたのは
2つ、理由があったと思っています。

» 続きを読む

Trackback(0) Comments(2) by 鯨エマ|2017-03-08 02:02

[鯨エマの海千山千] 記事数:1683

1-5 | 6-10 >

image
Bloger
鯨エマ
Ema Kujira

» プロフィールを見る

» 最近の記事
» カテゴリ
» 以前の記事
» 最近のコメント

ゆたりブログ



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)