ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[鯨エマの海千山千] 記事数:1704

1-5 | 6-10 >

「くちづけ」稽古はじまりました。

久々に出演情報です。

ドラマリーディング「くちづけ」に出演させていただきます。
今日から稽古が始まりまして、
初顔合わせのみなさんと、1か月余り、心を合わせて取り組んでいきます。
初顔合わせといっても、共通の知人がいたり、
劇団時代の後輩だった梨、実は以前うちの稽古場を使ってくださっていたり、
と、「なんとなく知り合い」も若干名。
世間は狭いですね。

さて、今回の演目は
あの東京セレソンデラックスの十八番。
小劇場にして24000人を動員したという記録を持つお芝居です。
ただ、今回はドラマリーディングという形になります。
リーディングというと、本読みを見せるような感覚なのですが
演出の佐藤さんが、どうやって、料理するのか
それはすべて、これからのお楽しみです・・・・

ワタクシ、舞台に立つのは昨年の10月以来。
チャンスがあれば、出演したいと思いつつ、
以前と違って、なんでもかんでもという立場ではなくなってしまいました。
作品の内容だけでなく
稽古の時間帯なども鑑みて、育児とのバランスも考えなければならないからです。
今回の稽古から出演までの時間は
わたしにとって、本当に貴重な、大事な時間となります。

» 続きを読む

Trackback(0) Comments(0) by 鯨エマ|2017-06-24 23:11

村木さんのインタビューを読んで

東京新聞の土曜日の記事に「あの人に迫る」という
ロングインタビューがあります。
ロング・・・といっても、半ページくらいなのですが、
これが非常に面白いので、毎週楽しみにしています。

6月17日の記事は、2009年に冤罪でつかまった、
厚生労働省前事務次官の村木厚子さんのインタビュー記事。
いまは、なにをしていらっしゃるのか・・・・とおもったら
悩める女の子たちの支援活動をしていらっしゃる。
164日間の拘置所生活で出会ったかわいらしい女の子たち。
かれらが、なぜ、ここにいるのか・・・・
多くは覚せい剤か売春。
そこには、犯罪者ではなく、生きづらさを抱えた人たちがいた、と。

» 続きを読む

Trackback(0) Comments(0) by 鯨エマ|2017-06-20 10:10

保育園3か月目にしておもうこと

保育園への送り迎えで驚くのは、いわゆる「育メン」がたくさんいるということです。
半分はお父ちゃんなんじゃないかと思います。
送り迎えは、仕事場からの直行になりますから
私のようにサンダルにGパンなんて人はすくなくて
お母さんの場合はヒールにスーツ。
ですから
お父さんの場合は背広姿なのです。
育児をするようになってから
「汚れてもいい服」ばかり着るようになってしまいましたが
背広のパパは大変ですよね・・・・。

ちなみに外国人のパパも数名いて
こちらはけっこうラフなかっこうで送り迎えなさっています。

» 続きを読む

Trackback(0) Comments(0) by 鯨エマ|2017-06-16 21:09

全国シニア演劇大会in福岡総まとめ

総まとめ。。。。。なんてタイトルつけましたが
まとまるわけないので、ご了承ください。
ただ、4回やってきて、
皆さんからの感想も含めて
ここまでどういう思いでやってきたかと、
これからどうしたいのかを、自分に問いかけるために
思いつくまま、ツラツラ書いてみます。

1年半の準備を経てあっというまに、本番がやってきました。
福岡への準備渡航は、仙台の時に比べて回数は少なかったのです。
やはり子供ができて、自由に動き回れなかったこともありますが、
仙台は夜行バスで片道2500円だったのが、
福岡はどう頑張っても飛行機で1万円はかかってしまうので
来たいときに気軽に来るというわけにもいきませんでした。
ただ、劇場周りのアクセスが非常に良かったのと、
頼もしい片腕として制作の遠藤さんが動いてくれたので
時にはお任せしながら、なんとかこぎつけたという感じでした。

本番目前、私と遠藤さんは5月31日に福岡入りしました。
翌日からは劇場に缶詰になるので
まずは商店街にあいさつ回りと買い出しです。
今回は、ももち文化センターちかくの商店街に協力してもらい
事前準備の宣伝練り歩きもやっていたし
当日には出店もお願いしていたのでした。
たこやきやさん、ぱんやさん、そして薬局などまわりました。
交流会で予定しているサプライズパーティーのためのケーキも注文。
私が懐を気にしながら、大きなケーキにすべきか、
小さいのにすべきか悩んでいると
「これがいいですよ!」と、一番大きいゴージャスなケーキを指さす遠藤さん。
ははは、そりゃそうだよね。
73歳の誕生日。ゴージャスにいきましょう!
・・・・という具合に、楽しい準備時間でありました。

夕方からは打ち合わせを2本。
司会ん清水さんと、ロビ周りを手伝ってくださる劇団おやくじらのみなさんです。
オリジナルTシャツを配ると、なんだか急にウキウキしてきました。
ちなみに、おやくじらさんもシニア劇団です。

ホテルに帰って、動き回る息子を風呂に入れるのが至難の業でした。

さて、6月1日は仕込日です。
この日は地元福岡の2劇団
場内では、「シルバーパンサー」と「かっこん党」がリハーサルをします。

» 続きを読む

Trackback(0) Comments(3) by 鯨エマ|2017-06-13 00:12

全国大会終了

もう、ぜんぜん、ブログを書く時間がないのですが・・・・・

先週、全国大会を終えました。
福岡の皆さんの力を借りてのりきったという感じです。
毎度のことですが、
この大会は、地元の皆さんの協力なしでは成り立ちません。
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました。

「無事に終わった」と書けないのは、
私なりに課題がたくさん残ったからですが
次回、どこを厳しくして、何を寛容にすべきなのか
120人近い高齢者をまとめるための新たな方法を
また考えてゆかなければなりません。

今回は、全部の芝居をリハーサルや本番含め、
少しずつ拝見して
あらためて、劇団という集団と個人の関係を
おもしろく覗いた気がします。

集団の中にあって、まとまりながら、
個性豊かな人たちが自由に暴れることができるのは
どんな運営をしているのかな、というのが
私の疑問であり、課題です。

詳しくは、また写真を交えながら核として、
ひとまず、終了の報告と、
お世話になった皆様へのお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

さあ、決算だ。

Trackback(0) Comments(0) by 鯨エマ|2017-06-10 07:07

[鯨エマの海千山千] 記事数:1704

1-5 | 6-10 >

image
Bloger
鯨エマ
Ema Kujira

» プロフィールを見る

» 最近の記事
» カテゴリ
» 以前の記事
» 最近のコメント

ゆたりブログ



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)