ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[鯨エマの海千山千] 記事数:1732

< 次の記事 | 前の記事 >

劇団銅鑼「いのちの花」始まってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「いのちの花」だいぶ好評です。
スタッフの私も、心からお勧めします。

戯曲を読んだ時には、とくに気に留めなかった部分が
いま、私のツボになっており、
毎回目頭が熱くなるシーンがあります。

内容は、一言でいうと
「ペット殺処分に疑問を感じた女子高生たちのアクション」。
私自身がピースワンコの支援に携わったり
保護猫をもらったりしているので
台本をいただいたときから興味津々だったのですが
同時に、なまじかかわってしまっている分、突っ込みどころもあったりして
どんなふうに、出来上がるのか
楽しみでした。

果たして、幕が開いて3日たっても
役者さんたちは稽古を続けるというストイックさ。
きめ細やかに演出される中で
毎ステージ、きらめく瞬間を手に入れるのは
生半可なことではないのだなと、、、、、改めて感じる現場です。

さて、私は今回、音声ガイドだけでなく、字幕も付けているのですが
字幕の初日は24日。
いまもまだ、作業中です。

ペット殺処分に、全国各地からNO!の声が上がってきたのは最近のことです。
東京都も2020年までにゼロを実現しようといっています。
(すぐ、ではないところが悲しいですが・・・・)
殺すという選択肢があることに、疑問を感じながらも
アクションを起こせる人がなかなか出てこなかったんですね。
でも、勇気をもって行動を起こした人をみならって、
各地でやっと、運動が広がってきています。

(ちょっと余談になりますが
この殺処分ゼロ運動の特徴のひとつは、
「社会運動」というイメージを覆すようなきれいなお姉さんたちが頑張っているということです。
デモとか署名運動とか集会とかに見かけたことのないような
ブランドスーツをきたおねえちゃんがたくさんいるということです。)

芝居は、ペット殺処分にとどまらず、大きく「いのち」をとらえてゆきます。
命の尊さが、女子高生たちの体験を通して
ひしひしと、伝わってきます。
27日まで劇団銅鑼のアトリエでやっています。
ぜひ、5人の女子高生と共に「命」を感じに来てください。

あ、24と26日のソワレでは、字幕公開です。
渾身の作・・・・というと大げさですが
夜な夜な頑張って作っている字幕、
できれば、いろいろな方にみていただき、感想を聞きたいものです。
字幕が芝居を邪魔してしまってはいないか、
なにぶん、初の試みなので心配ですが、
今回は、役者仲間の大沼女史と協力して
いい字幕を出したいと思っています。

このお芝居、観おわったときに、いろいろ語り合いたくなる芝居だと思います。
そんなかたと25日の昼公演の後は、語り合えます!
(私も、1か所、すんごく突っ込みたいところがあります!
ネタばれになるので、いまは言えないのですが・・・・)
というわけで、ご予約の際は、25日の終演後のおしゃべりに参加なさるかどうかも
教えてください。
銅鑼のHPは
http://www.gekidandora.com/

お待ちしています!

Trackback(0) Comments(0) by 鯨エマ|2017-08-21 02:02

[鯨エマの海千山千] 記事数:1732

< 次の記事 | 前の記事 >

image
Bloger
鯨エマ
Ema Kujira

» プロフィールを見る

» 最近の記事
» カテゴリ
» 以前の記事
» 最近のコメント

ゆたりブログ



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)