ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[鯨エマの海千山千] 記事数:1741

< 次の記事 | 前の記事 >

100均だけど・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

電気釜に続いて、物持ち良さ自慢です。
洗濯ネット、、、、、なーんと一人暮らしを始めた
21歳の時に買って、洗濯のたびに毎回使っておりやした。
このたび、チャックがこわれ、カビが出てきたために
お役御免となり、ゴミ箱へ葬りました。

実はこれは100均で買ったのです。
あなどるなかれ、100均。
こういうとき、どんな気持ちになるかというと、
これを作った人にお礼が言いたくなります。

20年以上、つかったよー!ありがとー!

ここまで使えたのは、偶然だと思いますが
とにもかくにも、よく働いてくれました。
100均は、すぐに壊れるものばかり、と思いがちですが
100均だからと言って、海外で作られた大量生産品とは限りません。
様々な企業から、もう店頭に出せないような売れ残りが集まってくるのだそうです。
たまに、「ミラクルが起きる」というように
これが100円?!という逸品にであえるのは、そのためです。

もうずいぶん前になりますが
旅先にヘアクリームを持参し忘れたときのこと。
コンビニにいったら結構なお値段で
もう100均でいいやと思って某大手100均にはいって
買いました。
そのヘアクリームが、びっくりの仕上がりで
以来、私はこの商品を買い続けています。

かと思えば、やはり100均だなと思うような雑な商品もあります。
これまた旅先でのこと。
靴が壊れたので、ビーサンを買いました。
派手な絵柄がついていたのですが、
ふと気が付くと、さっきまであった絵が、無くなっているではありませんか!
え?
よくよくみると、ぜーんぶ、絵が足の裏にくっついていました。

しかし、どんな商品にしたって
その材料、労働力、賃金をかんがえれば、
100円は安すぎるのです。
いったい、いくら、作った人に支払われているのかしら・・・・
機械による大量生産に決まっているとわかっていても、
考えてしまいます。

洗濯ネット、20年使えるとわかっていたら
もう少しきちんと、お支払いしたかった・・・・・・。

Trackback(0) Comments(0) by 鯨エマ|2017-12-17 21:09

[鯨エマの海千山千] 記事数:1741

< 次の記事 | 前の記事 >

image
Bloger
鯨エマ
Ema Kujira

» プロフィールを見る

» 最近の記事
» カテゴリ
» 以前の記事
» 最近のコメント

ゆたりブログ



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)