ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[鯨エマの海千山千] 記事数:1698

< 次の記事 | 前の記事 >

「ねこら!2017」東京公演、もう終了

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう、目まぐるしすぎてよくわからないけど、
かんじゅく座11回公演の「ねこら!2017」、
東京公演がおわりました。
集客は乏しかったものの、評判は良く
こういうネタがよかったのか、
役者の力なのか、
時間が短かったのがよかったのか・・・・
決定的な理由はわかりませんが
とにかく、お客様の帰りの笑顔を見て
ほっと胸をなでおろしたところです。

赤ん坊の夜泣きに悩まされながら
夜な夜なサイゼリアに避難して
3~4時間長居して書いた甲斐がありました。

image
いまや、集客は、どこの劇団もぶち当たる壁ですが
今回残念だったのは、「客ゼロ」座員が複数いたことです。
これは、いろんな原因、理由があると思うのですが、
人によっては、友達、家族親族がいなくても、
電車やバスで隣になった人にチラシを渡して見に来てもらったり
行きつけの飲み屋でチラシを配るなど
「みてほしい!」気持ちを全開にして宣伝しているのですが
「ゼロ」というのは、いったい・・・?!

「観る」「観られる」が、あって初めて成立するのが演劇です。
観てくれる人がいない演劇は、演劇じゃないんだ。
それくらいに、思っています。

一方で、宣伝しないということは
この芝居、面白いと思っていないんじゃないか・・・?
という懸念もあります。
だから、まあ、戒めでもあるわけです。

さて、千秋楽に嬉しいお客様が来ました、
息子を生んだ時、隣のベッドにいた女性です。
息子は同じ誕生日。
たまにメールのやりとりはしていたのですが
「あの日」を思い出深く記憶している同志が
こうして足を運んでくれて
感激でした!
image
息子同志も、また、折り合うときに再会を続けてゆきたいものです。

今回も、スタッフたちに、本当に本当にお世話になりました。
年々、かんじゅく座は、大変になっていることあり、
でも、だんだんと共通言語ができていっていることもあり、
一進一退です。
昨年から、あっという間の1年でした。
同じスタッフに、かれこれ10年、苦労を掛けているのですが
「またこの季節がやってきました!」と言ってくれたのは
有り難く、うれしいことでした。

嬉しいといえば・・・・

怒涛の6日間を終え、帰宅すると
image
夫の仕掛けた、息子からのプレゼント。
「ありがとう」と言いたいのはこっちだよ。
ありがとう、
ありがとう、
ありがとう。
福岡大会が終わったら、ゆっくり遊べるよー!

Trackback(0) Comments(1) by 鯨エマ|2017-05-17 01:01

[鯨エマの海千山千] 記事数:1698

< 次の記事 | 前の記事 >

image
Bloger
鯨エマ
Ema Kujira

» プロフィールを見る

» 最近の記事
» カテゴリ
» 以前の記事
» 最近のコメント

ゆたりブログ



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)