ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[お先にどうぞ] 記事数:376

< 次の記事 | 前の記事 >

あさぼらけ

明るい光で目覚めた時
寝過ごしたかなと慌てて窓を見た
明るい光は太陽ではなく月だった
目覚ましが鳴る少し前
枕元に差し込む一筋の光りは
三日月のお月さまだった
私に起きる時間だよって
教えてくれているようで嬉しい。
  
  
あさぼらけ
まだ暗く寒い朝
月の下には星ひとつ
二度と無い朝の空を
心に焼き付けた

お日様が昇れば
星が消え月は薄くなる
明日も月明かりで起きてみたいな。


夢かうつつか
三日月の詩
  

Trackback(0) Comments(0) by すわち|2017-02-22 22:10

[お先にどうぞ] 記事数:376

< 次の記事 | 前の記事 >

image
Bloger
すわち
Suwachi

» プロフィールを見る

» 最近の記事
» カテゴリ
» 以前の記事
» 最近のコメント

ゆたりブログ



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)